アメリカチャンピオンの子犬が生まれました。

2014/12/10 スタッフ:亀井

11月5日に3頭の子犬が生まれています。ようやく生後35日になります。オスの血糖書がまだ届いていないので、訳ありになる心配が有りますが、犬はとても良いですので、両親及び子犬に会いに来て下さい。

9月1日産まれの子犬

2014/11/23 スタッフ:亀井

9月1日生まれの子犬の83日目の写真です。お客様の事情でしばらく預かっていましたが、お渡しする前に写真を写しましたので掲載しました。ペットショップ等で80日を越えれば、細い感じで展示されていると思いますが、愛犬ランドの子犬はコロンコロンと成長していきます。性格もとても良いです。 ボーダーコリーを、お探しの方は、飼う、飼わない、を悩む前に一度足を運んで頂き両親及び子犬を確認してして頂けたら参考になるかと思います。

新着のアメリカチャンピオンです。

2014/04/12 スタッフ:亀井

この度、アメリカよりボーダーコリーのアメリカチャンピオンの種オスが入舎しました。これで、一段とボーダーコリーのスタンダードが確立出来ます。 愛犬ランドのボーダーコリーは攻撃的なボーダーコリーはいませんので、アジリティー等の競技には向かないと思いますが、温厚で温和しく綺麗なボーダーコリーの繁殖を行っていますので、癒やしの中型犬をお探しの方是非一度見学に来て下さい。

バロンの写真

2014/03/22

2月14日生まれのボーダーコリーの父親のバロンの写真を掲載しました。オーストラリアからの准外産犬(妊娠犬で日本へ来て生まれた犬の事)です。とても綺麗でおとなしいです。一度会いに来て下さい。

ボーダーコリーの子犬が産まれています。

2014/02/04

数頭のお母さんから子犬が沢山産まれていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。見学も大歓迎です。

ボーダーコリーの赤ちゃんが元気に育っています。

2014/01/17

12月25日にボーダーコリーの赤ちゃんが生まれています。6頭兄弟で元気に育っていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。価格は、血統書 消費税を含めた総額表示ですので、お求め易い価格かと思います。生後40日でワクチンを接種しますが、代金はサービスします。お気軽にお問い合わせの上ぜひ一度お越し下さい。

ボーダーコリーの飼育を始めませんか?

2013/05/23 スタッフ:亀井

ボーダーコリーは、まだ、全国で1年間に3000頭余りの登録数ですのでまだ、少ない数の犬種です。どちらかと言うとワイルドなイメージで、家庭犬として向いていないと思われる方も多いと思いますが、当、愛犬ランドのボーダーコリーは可愛い家庭犬に最適なボーダーコリーを繁殖しています。また、臭いも殆ど無いのが良いですね。犬の臭いは、耳の垂れた犬の場合は、結構耳の炎症が多くて、それが臭いの元になる事が多いのですが、ボーダーコリーは、耳は半立ちですので、炎症は殆ど起こりません、また、中型犬ですので、大きさ的にもとても扱い易いです。愛犬ランドは淡路島にありますが、高速道路で神戸から1時間でこれます。ぜひ一度ボーダーコリーの子犬及び特に成犬を見て頂けたらと思います。関西の方 近畿地方の方 休日が不定休の為お問い合わせのうえ、お越しください。

ボーダーコリーの見学に来て下さい。

2013/05/04 スタッフ:亀井

ボーダーコリーの子犬も4月28日も4頭産まれています。子犬もですが、是非、親犬を見て頂けたらと思います。ゴーダーコリーと言うと競技用の犬とか羊の番犬と言うイメージをお持ちの方が多いかと思いますが、私の所で繁殖しているボーダーコリーは、家庭犬にピッタリです。また、ゴールデン ラブラドールより一回り小さい中型犬ですので、扱い易く、犬の匂いも無いと言ってよいぐらい臭いませんので、その辺も確認して頂けたら良いかと思います。

ボーダーコリーの父親です。

2013/03/04

1月8日生まれのボーダーコリーの父親マーク君です。少し小振りな体型ですので、中型犬でも小振りな子犬を探されている方はこの子の子犬が良いかと思います。もちろんCL検査OKですので、ご安心下さい。

ボーダーコリーの母親です。

2013/03/04

1月20日生まれのボーダーコリーの母親です。とても性格の良い女の子です。出身地はオーストラリアで昨年愛犬ランドに来ました。一度会いに来てください。部屋で十分飼える性格です。必ず驚かれると思います。名前はミヤちゃんです。
お問い合わせメールフォームへ